健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月29日 (月) | Edit |
Lincoln

エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し……。(シネマ・トゥディより)

こちらも3時間近い大作でしたが、それほど長く感じない良い映画でした。
最初の方は、字幕に難しい日本語(漢字)が並んで、読むのが面倒だなぁ、なんて思って観てたけど、それが済むと、すんなり入っていけます。
リンカーンのことはあの有名な台詞や偉業しか知りませんでした。
時代背景やら、私は勉強不足だったかもしれません。
そんな私でも、親しみ易い伝記映画となっていました。
偉業を成し遂げたということを伝えるだけでなく、この映画はリンカーンの人間味あふれる姿を垣間見ることのできるヒューマンドラマになっていました。

本当に例え話が好きだったのかな、あんな切羽詰まった状況であれで説得できたんだ、とか当時は彼の話に惹きこまれて行く、カリスマ性があったんでしょうね。

でも、最後がちょっと駆け足になっていたかな。もったいない!

オスカー俳優、ダニエル・デイルイスはさすがの演技でした!

2013年04月06日 (土) | Edit |
ジャンゴ

1858年、アメリカ南部。奴隷ジャンゴ(ジェイミー・フォックス)は、賞金稼ぎのキング・シュルツ(クリストフ・ヴァルツ)の手によって自由の身となる。やがて2人は協力し、次々とお尋ね者たちを取り押さえることに成功する。その後、奴隷市場で離れ離れとなってしまった妻を捜す目的のあったジャンゴは、農園の領主カルヴィン・キャンディ(レオナルド・ディカプリオ)のところに妻がいることを突き止め……。(シネマ・トゥディより)

面白かった!これって、コメディ…だよね?笑える箇所がいっぱいあったような…
タランチーノらしい映画。飛び散る血や肉がたっくさん!それでR指定なのよね。
話の展開やなんかも映画の王道を行ってます!明快でスッキリします。
俳優陣も良かったです。やっぱり、クリストフ・ヴァルツは良いねぇ!
でも、上映時間が長すぎ!さすがの私でもトイレ行きたくなりました。

新潟の上映、初日に行ったのだけど、混んでいました~!それがビックリ!

Every actor is awesome! And this is a great story and funny!!!
But it's too long, I wanted to go to the restroom.

2013年04月06日 (土) | Edit |
すっかりご無沙汰してしまいました(^o^;)

インフルエンザが治ったかと思ったら、次は花粉症になっちゃった(*_*)
去年までは軽く済んでたので、自分は花粉症じゃないと思い込んでいた…。
ところが今年は鼻水、くしゃみは止まらないし、眼も痒くなってしまい、花粉症なんだと自覚し、医者通い始めました(T-T)
毎年、この症状が来るのかと思うと恐ろしい(+_+)

そんな中、楽しいこともありました。
アメリカからタマラちゃんが7~8年ぶり?来日しました!
彼女は小野小町のショートムービーを撮る計画があり、ロケーション探しにやって来たのです。
タマラちゃんは新潟が大好きなので、新潟で撮りたいんだって!嬉しいねぇ(*^▽^)
Lizaちゃんファミリーと一緒に楽しい時間を過ごせました♪
びっくりしたのが、彼女は真剣に短編映画を作ろうとしているところ。
ちゃんとした日本人スタッフ連れて、いわゆる業界人、本格的でした!
私はミーハーなので、業界の人達とお話ができて、何か得した気分を味わえました(*^^*)

新潟 酒の陣へも行って来ました!楽しかった~♪♪
おもしろい標識を見つけました!
酒の陣 おもろい標識
全酒蔵制覇☆したかったけど、やっぱり無理でした( ̄0 ̄;
後半は、さすがの私も「ビールください」と言いたくなったよー。
一緒に行った東京のお友達がとってもパワフルで、私より詳しいし、グイグイ飲んでくれた!
お土産の日本酒もたくさん購入してくれて、嬉しかった~!!
また来年、来てね\(^o^)/

この2イベント、みんなスマホを上手に使ってたんです。
前から欲しかったけど、その欲求が増し、「今でしょう!」と言うのにも促され、ついに私もスマホを購入してしまいました~!
まだ、試行錯誤中です(^o^;) でも楽しいよ♪
ブログの更新も気軽にできるようになる!かな?

2013年02月27日 (水) | Edit |
もう、がっかりです…。
予防接種したのにもかかわらず、インフルエンザA型に罹ってしまいました(>_<)

月曜朝、少し喉がからむなぁと思っていた程度だったので出社。それから症状も無くなり元気になったので、予定通り、会社の飲み会に参加。おいしく楽しくお酒をいただいて帰ってきました。
火曜朝、喉が痛いなぁと思ってたけど、それだけだったので出社。鼻水が出てきて、それから寒気も出てきたので、扁桃腺がやられたかなと、これはマズイぞと思い、昼休みに内科へ行ってみました。検査結果は見事にインフルA型と出てしまいました。
ビックリしたのとショックで、医師や薬剤師さんの説明なんて耳に入ってきません。「はぁはぁ」と返事をするだけで精一杯。
会社に戻り、早退させていただきました。この月末の忙しい時に、長期休暇を取ってしまうこと、本当に申し訳ないです。
それと月曜日に一緒に飲んだ会社の方々に感染していないか心配でなりません。大丈夫かしら。

予防接種してたから、軽く済むよと言われましたが、そうなのかな。
5年ほど前に罹ったインフルのブログ記事を読んでみたら、その時はB型で、今回より症状が重かったようです。昨夜は38.9まで熱が上がりましたが、2日目の今日の昼には、すっかり平熱まで下がりました。B型の時は、3日経っても熱があったようです。B型は筋肉痛もありましたけど今回は無かったです。関節痛はありましたけど。ということは軽く済んでくれたのかな?A型、B型の違いがあるからわかりませんが…。
今回のこともあって、自分なりに比較できるので、ブログに残しておくのも良いことなんだなとつくづく思いました。変なところで感心してしまった(^_^;)

どこで感染したかはわかりませんが、土曜日、新潟市内で買い物、そして映画を観て、その後、飲みに行き、日曜日は母とスーパーマーケットへ。人が大勢いるところへ行ったんだなぁ。どこかで、もらってきたんでしょうね。

まだまだインフルエンザ、あります!皆様もお気を付けてお過ごしくださいm(__)m

2013年02月24日 (日) | Edit |
moonrise kingdom
1960年代ニューイングランド島。自分が養子だということを寂しいと感じながらボーイスカウト活動をしていたサム(ジャレッド・ギルマン)は、常に本を読んでいる少女スージー(カラ・ヘイワード)に恋をする。キャンプでの生活になじめない二人は文通を始め、キャンプから勝手に抜け出し森で自由気ままに過ごしていた。一方、村では保安官(ブルース・ウィリス)やスージーの両親(ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド)らが、二人を捜していたのだが……。(シネマ・トゥディより)

アカデミー賞が発表される前に、ノミネートされてる作品、観れるものは全部観ようと思って、駆けつけ行ってきました。自分で評価したかったし、「そうだよな」「えー!」とか言いたかったので。
これは脚本賞にノミネートされています。

子供ちゃんがメインなのに、シュールでシニカル!そのギャップが良いのかな。ギャハハと言う笑いではないですが、笑えます。
まぁ、"ヘンテコ"な映画です(笑)。好き嫌いがハッキリする映画かな。私は好きですよ。
でも途中まったりして、眠くなりました…。

色使いや小物も洗練されてたし、全体の雰囲気がかわいらしく、良かったです。

エドワード・ノートン、"ボーン・レガシー"ではシブいオヤジっぽくなってましたが、これではとっちゃん坊や。その変わり様がおもしろかった!

It's an odd movie. Unusual children and crazy adults. They're cute and funny!
The overall atmosphere was pretty and was good.

2013年02月24日 (日) | Edit |
zero dark thirty
ビンラディンの行方を追うものの、的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チャスティン)が加わることに。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定することに成功するが……。(シネマ・トゥディより)

"ハート・ロッカー"よりも好きです。
映画として楽しむにはとても良かった。
最初から惹き込まれたし、数々の会議シーンも見応えあったし、クライマックスの突入シーンもドキドキしながら見てました。
好きなドラマ"HOMELAND"や映画"ARGO"もCIAものなので、親近感もありました。

ただ、真実に基づいた、ということで観ると、ちょっと複雑な思いもあります。正当性とかの話になりそうで…。難しい。それで、この映画の良し悪しを言うのもちょっと違うような気がします。

アメリカもたくさんの傷を負って今がある。テロや戦争が無くなってくれることを祈ります。

マヤ役のジェシカはちょっと軽いかなって気もしたけど、こんな女の子がやり遂げた!というのを出したかったのかな。それはそれで良しだと思いました。

突然の爆発音などドキッとするのも何度かありました。心臓の弱い方、気をつけて(^_^;)

2時間半という長い映画だったけど、あっと言う間でした。"レ・ミゼラブル"の方が長く感じたな。

アカデミー賞作品賞は無いような…。他の賞はあるかもね!

I prefer this to "The Hurt Locker".
The conversations with her boss who criticized her and the meetings of several times were very interesting.
But I heard it was based on the truth and I have mixed feelings.
This reminded me of "Homeland" and "Argo". I was expecting Carrie to come!

2013年02月15日 (金) | Edit |
Silver Linings Playbook
妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する。(シネマ・トゥディより)

新潟の映画館では上映されないとのことだったので、DVDが出るまで待つしかないのかと諦めてました。そしたら、なんとGAGAの試写会に当たったのです☆ラッキー☆みなさんより一足お先に観れました~!やったね(^_^)v
うん、おもしろかった!良かったです!最初から終盤まで騒々しかったけど、最後はホッコリします!でも感動というものは無かったなぁ。親子愛も夫婦愛も傷ついた二人が再生していく姿も、笑いを入れつつ表現してて良かったですが…。「アカデミー賞8部門ノミネート」と聞いていたので、期待しすぎたのかな?
展開がちょっと速すぎたのかな、サーっと流れていって、残ったものが少なかった印象。ちょっと辛口だったかしら?すいません。でも良い映画でしたよ!なんやかんや言っても2回も観ちゃったし!私は違うけど「感動した、泣きました」と書いている人が多くいたので、私の感想はあまりアテにしないでね(^_^;)

これはジェニファー・ローレンスが引っ張ってくれた映画!素晴らしかった!“ウィンターズ・ボーン”で彼女のことが好きになりましたが、今回はそれを上回る出来☆彼女がいたからブラッドリーも輝けた!
それに、NICE BODYです。SEXYなBODYでございました!うふふ。

“世界にひとつのプレイブック”かぁ、タイトルが合わないような。Silver Liningsと何回も劇中に出てきているぐらい重要なキーワードなんだから、活かして欲しかった!

2013年02月10日 (日) | Edit |
Life of Pi
1976年、インドで動物園を経営するパイ(スラージ・シャルマ)の一家はカナダへ移住するため太平洋上を航行中に、嵐に襲われ船が難破してしまう。家族の中で唯一生き残ったパイが命からがら乗り込んだ小さな救命ボートには、シマウマ、ハイエナ、オランウータン、ベンガルトラが乗っていた。ほどなくシマウマたちが死んでいき、ボートにはパイとベンガルトラだけが残る。残り少ない非常食、肉親を失った絶望的な状況に加え、空腹のトラがパイの命を狙っていて……。(シネマ・トゥディより)

アカデミー賞ノミネート作品ということで観に行ってきました。それほど期待もせずに…。
単純な私は映像はきれいだったし、まぁまぁな冒険話だったなぁと観終わっての感想だったのですが、まっぴぃちゃんから「どっちが本当の話だと思う?」と訊かれて、やっと気付きました。そうだったのか、案外深い話だったんだね、と。なるほどねぇ。宗教など絡んでいて、考えさせられる映画のようです。私はそこまで思わなかった…、けど今思うと「ふーん」と言う感じ。
私としては、トラを信じたいけど、コックの方がそうみたいですねー。
映像は、魚や海、島などキレイでしたね☆NHKの“ダーウィンが来た”を見ているようなそんな感じでした。


映画鑑賞後、毎年恒例のお誕生日会をしてきました。
まっぴぃちゃんと私の誕生日が近いので、一緒にお祝いです。
今回は映画&サッカー友達のK氏も参加してくださいました。ありがとうございました!
お誕生日会
お店からお誕生日のお祝いにパフェをプレゼントしてもらいました☆おいしかった~!ちょっと贅沢なお食事も良かったです!のどぐろ最高!!!
映画にサッカーに、話が尽きませんでした。まっぴぃちゃん、Kさん、楽しいひとときをどうもありがとうございましたm(__)m お菓子もご馳走様でした!やっぱり、その日のうちに帰るぐらいがちょうど良いね(笑)また、盛り上がりましょう!!!
アカデミー賞はどの作品に??楽しみだぁね(^_-)

2013年02月10日 (日) | Edit |
楽しみにしていたマックのBIG AMERICAのシーズンがやってきました!

このケース、見た目バッチリ!つい期待してしまう!
テキサスバーガー

開けてビックリ、意外と厚みがない…。
テキサスバーガー

おぉ、でもベーコンがはみ出てる~!そそられます!
テキサスバーガー

キタナイ断面でゴメンナサイm(__)m
掴んで食べるとますます薄くなります…。
テキサスバーガー

私、このソース、ほどよいスパイシー&塩気さで好きです!ただ、このソースが主張し過ぎるのか、ベーコンの存在感、全く無し!全然「旨味たっぷり」じゃありません。せっかく入れているんだから、もう少しベーコンの味を出して欲しい!とベーコンに関して前回のシリーズの時も言ったような…。
ソースが効いていてボリュームあるお肉もおいしくいただけるし、私の好きなフライドオニオンも入っているし、全体的には好きです!また食べたい!!

2013年01月20日 (日) | Edit |
TED
いじめられっ子からも無視される孤独なジョンは、クリスマスプレゼントとして贈られたテディベアと友人になれるように祈る。彼の願いが通じたのか、テディベアに魂が宿り、ジョンにとって唯一無二の親友テッドとなる。それから27年の月日が経ち、中年となっても親友同士であるジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッド。一緒にソファでくつろいでは、マリファナをくゆらし、映画を楽しんでいる彼らにジョンの恋人ロリー(ミラ・クニス)はあきれ気味。ジョンに、自分とテッドのどちらかを選べと迫る。(シネマ・トゥディより)

字幕版を観てきました。でも、吹き替え版の方がおもしろかったのかも、と思った。有吉だし。テッド役のセスも良かったけどね。
マーク・ウォールバーグが35歳の役?見えな~い!若ぶっているけど、どう見ても40過ぎにしか見えないわ。嫌いじゃないけどね。
前半は本当におもしろかった。笑えた~!でも後半、ちょっとドラマ仕立てに入ってしまって、笑いが...。まぁ、良いのですがね。みなさん、最後は感動したらしいですが、私はちょっと…、それはなかったな。私ってやっぱり冷血人間かしら?笑いを求めていたのでね、スンマセン。
下ネタやドラッグネタ、コアな映画ネタ、続出でした!
大人になりきれない大人。私もか!?
私も着信音、ナイトライダーにしたいと思った!笑える~(^o^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。