健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月24日 (日) | Edit |
moonrise kingdom
1960年代ニューイングランド島。自分が養子だということを寂しいと感じながらボーイスカウト活動をしていたサム(ジャレッド・ギルマン)は、常に本を読んでいる少女スージー(カラ・ヘイワード)に恋をする。キャンプでの生活になじめない二人は文通を始め、キャンプから勝手に抜け出し森で自由気ままに過ごしていた。一方、村では保安官(ブルース・ウィリス)やスージーの両親(ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド)らが、二人を捜していたのだが……。(シネマ・トゥディより)

アカデミー賞が発表される前に、ノミネートされてる作品、観れるものは全部観ようと思って、駆けつけ行ってきました。自分で評価したかったし、「そうだよな」「えー!」とか言いたかったので。
これは脚本賞にノミネートされています。

子供ちゃんがメインなのに、シュールでシニカル!そのギャップが良いのかな。ギャハハと言う笑いではないですが、笑えます。
まぁ、"ヘンテコ"な映画です(笑)。好き嫌いがハッキリする映画かな。私は好きですよ。
でも途中まったりして、眠くなりました…。

色使いや小物も洗練されてたし、全体の雰囲気がかわいらしく、良かったです。

エドワード・ノートン、"ボーン・レガシー"ではシブいオヤジっぽくなってましたが、これではとっちゃん坊や。その変わり様がおもしろかった!

It's an odd movie. Unusual children and crazy adults. They're cute and funny!
The overall atmosphere was pretty and was good.
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。