健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年03月21日 (水) | Edit |
空中ブランコ 空中ブランコ
奥田 英朗 (2004/04/24)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

またまた、まっぴぃちゃんからお借りしました。ありがとね伊良部先生モノとは知らずに読み始めちゃいました。すぐに気づきましたけどね。『イン・ザ・プール』の時よりも衝撃は少なかったけど、温かみは増したような気がします。患者さんには、「この人オカシイ」と変人扱いされる神経科医、伊良部先生。でも読者は、それが天然なのか、故意なのか、『???』って疑問に思ってしまうんですねぇ。そこがスゴイですねぇ。一生懸命生きている人を否定はしないけど、目から鱗状態にしてくれちゃう。これってなかなかできないよね。引っ張って緊張している糸を切るんじゃなくて、唾でもつけちゃえばっていう治療法。(こんな解釈でええんかいなぁ?)毎回の注射フェチの描写には笑わせていただいておりますなんやかんや言っても、話の終わりには心温まるんだよね
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。