健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年02月13日 (日) | Edit |
the town
THE TOWN
綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。その後クレアは無事解放されるが、強盗たちの影におびえる日々を過ごす。そんな中、彼女は魅力的な男性に出会うが、その男性こそが自分を人質にしたダグだった。(シネマトゥディより)

大好きなドラマ“MAD MEN”のドン役のJohnHammと“ゴシップ・ガール”のSことBLAKEちゃんが出ているので、このことだけでも見たかったし、その上、予告編がかっこ良く、スリリングで興味をそそられ、早く見たくて見たくて仕方なかったこの映画。
期待がとても大きかったので、その分、肩透かし的な感じがあったのは否めません。予告編をCOOLに作りすぎるのも問題かもね。でも映画の出来としたら、インパクトは少ないけど良くできていたと思います。ちょっと辛口っぽくなってしまいましたが、ドキドキしながら観れました。犯罪と友情と恋愛。ありがちだけど、良いドラマになりますよね。
「今日は晴れた日よ」と「オレンジ」が隠れたキーワードになっていて、なかなかシャレてました。おもしろかったです(^^♪

ブレイクちゃんがとても好演してました。映画も頑張ってほしいけど、GGも続けてね!
ドンは、素敵だったけど、やっぱりマッドメンのドンが好き☆髪型は不変なのでしょうか?ネルシャツもいただけない(ーー;)でもカッコいいよ、うんうん(^.^)
本作でアカデミー助演男優賞にノミネートされたジェレミーはさすがの演技力!“ハートロッカー”は伊達じゃなかった。
最後に、ベン・アフレック。主演は誰かに譲るべきだったような。でも、監督としては良くやり遂げたなって思います。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。