健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月23日 (日) | Edit |
the social network
The Social Network
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。(シネマ・トゥディより)

展開が速く、着いていくのがやっとでした。いや、展開って言うか、会話が非常に速く聞き取るのも字幕を読むのも忙しかったってのが現状でした。
天才《子供》を取り巻く大人の世界。FACEBOOKが大きくなるにしたがって、甘い話もあり、厳しい現実も。莫大な利益には、ただでは済まない何かがあるよ、と言った感じ。見応えありました。でも最後は「ふ~ん」って感じで終わってしまったかな。
実話なんだもんね、天才って本当にいるんだなぁとつくづく思いました。
音楽は洗練されていて効果的☆ 音楽にも「天才さ」を効かせたようでした。この音楽だからこそ、この映画の良さが引きたったと思います。
『オスカー』獲るのかな?ちょっと奇才な感じがするから獲るのかもしれませんね。

久しぶりにジャスティン・ティンバーレイクを見たんですが、老けちゃいましたね。でも存在感はありました。
双子のウィンクルボス兄弟を演じたアーミーくん。とっても気になりました。一人で二役?おもしろかった。

私自身も3~4年前からFACEBOOKのアカウントを持っていますが、他のSNSと同様、見るだけユーザになっています。活用しなくちゃと思いつつ、してません(~_~;)
映画を見て、そんな過程であの機能が増えたんだとか、そうやって世界進出したんだとか、わかっておもしろかった。
あっ、そっか、いわゆるアメリカン・ドリームの映画なのか!今頃気付いてしまった。ちょっと曲がったアメリカン・ドリームと言っておこうかな!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。