健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月15日 (土) | Edit |
3大テノール

【パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス 世界で初めて3人が共演した奇跡のコンサートが20年の時を経て、スクリーンに蘇った!1990年7月7日、ローマにある歴史的建造物、カラカラ浴場に3人の男が集まった。ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス。世界3大テノールである。FIFAワールドカップサッカー・イタリア大会の前夜祭として開催された、二度と見られぬ伝説のコンサート。】

前から映画館“Tジョイ”でクラシックコンサートの上映をしているのを知ってて、どんなもんなのかなぁと興味があったし、雪篭りから脱出したかったというのもあって、ちょうどこれがやっていたので観に行ってきました。
 と、軽~い気持ちで行ってみたのですが、こういうタイプのコンサート初で、意味もわからないのに、何と感動してしまったのでした☆
初めは、いきなり始まって、字幕も出ず、正直「どうしようかな」なんて否定的な感じで観ていたのですが、何曲か聴いていくうちに、はまっていく自分がいました。ある曲なんて、ポロポロと涙も・・・。心の琴線に触れたのかな。
髭のおじさん、パヴァロッティさんは、どこかで観たことがありました。数年前亡くなられたような・・・。巨匠だけに声量も表現力も素晴らしかった。
ドミンゴさんは甘~くロマンティック。聞き惚れるって感じ。泣いちゃったのはドミンゴさんの曲でした。
カレーラスさんは声量は二人には負けてましたが、繊細な感じが良かったです。
・・・なんて言ってしまいましたが、イタリア語(伊語だけじゃないけど)やオペラなどちっともわからない素人の私でさえもここまでわからせてくれるこの三人って偉大過ぎます!!ほんと、本当!!
ソロの曲も良かったのですが、三人で歌うメドレーは圧巻!豪華って意味が良くわかります。心も身体も弾みました♪♪
お互いに敬意を表しながら歌っているところが素晴らしかった。
指揮者のメータさんの指揮を執りながらテノール歌手を惚れ惚れするような目で見ている姿、とても微笑ましかった。一曲一曲、本当に感動しているようでした。

今日は、今まで知らなかった世界を発見したような喜びを得られました。とっても良い日でした。♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
早速このCDを買っちゃった☆ブラボー!!d(*^0^*)d
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。