健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月19日 (日) | Edit |
SPURS 3-1 WOLVES(プレミア・リーグ)9月18日

ラフィちゃん、初ゴール決めました!とは言ってもPKでしたが・・・。ラフィのPKなんて、ひょっとしたらAJAX時代ぶり?代表ではないし、もちろんマドリーの時もなかったと思うし、HSVであったかもしれないけど、何年も前だし・・・。レドナップ監督は「ラファは一流の選手だ。彼がペナルティを担当したことで安心して見れたし、きっちり決めてくれた。」なんて戦後に言ってたけど、わたしゃ、安心どころじゃなく、心配でしょうがなかったよー(>_<) FKやCKの彼なら自信をもって送り出せるけど、PKなんて見たことなーい!見たかもしれないけど、忘れたぁ(~_~;)
ちょっと調べてみたら、スパーズには良いPKのキッカーがいなかったらしい。それでラフィに決まったんだって。それだと、得点王も狙えるかな??うふふ(^。^)

試合内容というと、再三にわたりスパーズが攻め込んでいたにも関わらず得点できず、前半終了間際に逆にウォルヴスに入れられてしまう。良い形になっていたのに、ボールが枠に入ってくれない。この日はキーンも先発だったけど、彼は頑張ってはいたけどゴールが遠かった。ウォルヴスは引いてくるし、このまま後半もずるずる行くのかと思いきや、途中交代のDFのハットンがドリブルで上がって行ったところをファウルをもらい、ラフィが確実にPKを決め、同点。後半終了5分前にラフィはレノンと交代。そしたら、キーンと代わったパブリュチェンコがうまく合わせゴール!おまけのハットンのラッキーなゴールもあり、3-1で勝ったのでした。
この日もラフィちゃん、頑張っていました。惜しいシュートも何度かあったり、うまいパスもありました。なんかHSV時代を思い出すような「俺に渡せ!」ってジェスチャーがいっぱい。本当、回してくれれば良い仕事するのに渡してくれないのよね。仕方ないか。。なかなかチームも自分も得点できずイライラしてたのか、熱くなってしまい、イエローをもらってた。あれは余計だったね。おもしろかったけど。

イングランドの監督、カペッロが試合を観に来てた。「ラフィは良いね!」と言ってくれたんじゃないかなぁ!オランダ人ですけど(^_-)-☆
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。