健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年08月24日 (火) | Edit |
ジュリー&ジュリア
Julie&Julia
1949年、ジュリア(メリル・ストリープ)は外交官の夫の転勤でパリにやって来る。そこで食に目覚めた彼女は名門料理学校ル・コルドン・ブルーのプロ養成コースに通い、やがて料理本を執筆するまでになる。その50年後、ジュリー(エイミー・アダムス)はジュリアの524のレシピを1年で制覇し、ブログに載せるという無謀な計画を実行する。(シネマトゥディより)

映画館で観たかったのに、上映期間が短くて間に合わなくて行けなかったんだよなぁ。ようやくDVDで観ることができました☆まっぴぃちゃんのお薦めだったし、とても観たかったのでした。
料理をしたくなったと言うより、パリへ行きたくなりました。あのシャンソン的な雰囲気♪いいなぁ。ジュリアはアメリカ人だというのに、フレンチにぴったり☆おもしろ~い(^m^)

50年前の夫婦と現代の夫婦。場面が交互に替わる…それが自然でとても良い演出でした。
二人とも料理で何かをなしとげようとしている姿は時代が違っても応援したくなったし、それと、何よりも夫婦愛が自然でとっても素敵でした。くじけそうになったり、つらく悲しいことがあっても支えあって生きている二人×2。いいわねぇ。
本当、ほわ~んとして良い映画、安心して観られる映画でした。

私も同じブロガーとして(←オコガマシイのですが)何かしたい!って思っちゃった。でも「何か」ってなぁに??
毎日更新するだけでも大変なのに、家事をして仕事もして、そしてフランス料理。ジュリーも良く頑張ったな!尊敬しちゃうわ。でも、あんな料理を毎日食べてたら太っちゃうよな。確かに“バターたっぷり”はおいしいけどね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
まっぴぃちゃん、おもしろかったよ!ありがとね☆
本物のジュリーは185㎝もあったんてね。デカイ!負けた。
心温まる映画でした。お薦めサンキューでした。

貴章、大丈夫かね?
それにしてもまっぴぃちゃん、情報早っ!
ビックリしたて。
レーブ監督に近付けて羨ましい~。(そこかい!)
そうそう、アルビに新加入したジョンはかっこいいね☆

私も映画行けてない(>_<)
あっちぇで、出かけるのがおっくうなんだもん。
ドラマ、楽しみにしていま~す♪♪
2010/08/26(木) 09:24:14 | URL | ayax #FDDq9IZE[ 編集]
Aちゃん、どうもですv-10
おもしろかったでしょ?
メリル・ストリープがすっごく大きく見えなかった?
もう一回見たいな。

最近映画見てないよ~。
ドラマに追いまくられて、あっぷあっぷしてます。
でも、好きで見てるんだから楽しく見ることにするよ。
貴章、ドイツ移籍だね。がんばってきてほしいねv-222
2010/08/25(水) 21:35:46 | URL | まっぴぃ #3fIBvpkA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。