健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月24日 (土) | Edit |
inception

インセプション
コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。(シネマトゥディより)

W杯があったり、暑かったり、となかなか映画に行けてなかったのですが、謙さんも出ているし話題の映画ということで久しぶりに行ってきました。
最初、いきなり日本語で始まったので、吹き替え版と間違って入ってしまったかと思って焦りました(~_~;)でも、大丈夫!
映画を観ながら「難しい(>_<)」って何度か思ってしまいました。監督がクリストファー・ノーランなので「ダークナイト」っぽさを期待していた私。でも「プレステージ」や「メメント」を思えば、この監督はちょっと難しかったんだよな、と実感させられた。多少、この映画には予習が必要かもしれません。中盤になってからやっと慣れてきて、楽しめました。でもごちゃごちゃし過ぎなような・・・。最後のレオと謙さんが目覚めた時の二人の表情が一番良かった。この表情でこの映画を見た価値があったと感じさせられました。もう1回理解して見ると感じ方が変わるのかもしれません。
でも、同じ夢を操る映画なら私は今敏監督の“PAPRIKA”の方が好きだな☆

出演陣も豪華!いつも彼の映画にはマイケル・ケインさんが出てきますね。なんかつながりがあるのかな?
びっくりしたのがトム・べレンジャー。あんなちょい役で良いのかしら?老けたなぁ。
レオも謙さんもマリオンも好きな役者さん!謙さん、英語で頑張ってましたね。
有名じゃないけど、知っているっていう人がちょいちょい出てきてこれまた良かった。
最近見た“(500)日のサマー”のジョセフ・ゴードン=レヴィット。“500日”では不器用でかわいらしい役でしたが、今回は現実派でスマートな役。
私の大好きな映画の“juno”のジュノちゃんは、juno以外の彼女の映画を観てもジュノから離れられない感じだったけど、今回はジュノじゃない役をちゃんとこなしていました。
ユスフ役の人も最近見た“DRAG ME TO HELL”に出てきた人で、親近感が沸きました。
イームス役のトム・ハーディは私のタイプでした(*^_^*)ムフ☆

映画はやっぱり良いですね。次は何を観ようかな!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。