健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月08日 (土) | Edit |
1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る


BOOK1,2に続き、読ませていただきました。
最初は「青豆さん、生きてたんだ」とちょっとびっくり。そうだよね、死んでたら話は続かないか。

今回は“天吾くん”、“青豆さん”、“牛河さん”の3本立てで話が進みます。“牛河さん”の再登場でなんか和みました。このキャラクターで和むっていうのはちょっと違うかもしれませんが、なぜだか安心感を与えてくれて、『海辺のカフカ』の“ナカタさん”的存在かなと思いました。

私が村上氏の作品に慣れたせいかもしれませんが、読みやすく感じました。今回では恋愛話が基調だったからかもしれません。でも村上ワールドはちょいちょい出てきます。もう少し濃くても良かったかな!

BOOK4が出るとの話ですが、これで終わっても良い気がします。“牛河さん”から出てきたリトルピープルや1Q84から1984へ戻った二人も気になるところですが。

BOOK1,2を読んだ時、「愛がテーマかな」なんて書かせていただきましたが、やっぱり今回もそう感じました。あと『孤独』。みんな『独り』なんだなぁと。その中でどう生きていくか、ですね。

今回も貸してくださったSさん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。