健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月08日 (月) | Edit |
ポー川のひかり
ポー川のひかり
ちょうど大学が夏期休暇に入ったばかりの時期に、イタリアのボローニャ大学で大量の貴重な古文書が太い釘で打ち抜かれるという事件が起きる。警察からその容疑者と目されたのは、将来を嘱望されていた哲学教授(ラズ・デガン)だった。彼は終業後にこつ然と車で姿を消し、偶然大河ポー川の岸辺で発見したくちかけた廃屋で生活を始める。(シネマトゥディより)

イケメンが出てくるイタリア映画だと聞いて、下心いっぱいで行ってきましたが…。
『キリストさん』こと哲学教授のことをイケメンと言うらしいのですが、なんとも私のタイプじゃなかった。どう見ても『LOST』の“サイード”。好みの問題ですよね。失礼しました。

サスペンスチックな寸劇調で始まります。ドタバタなんかなぁと思いきや、それは最初だけで、後はゆーったりと心和む映画でした。イタリアの田舎になるのかなぁ、景色もとってもきれいだし、街並みもかわいらしい。そこに住む人たちも温かく、こんな所に住めたら良いなって思いました。本当におじいちゃん、おばあちゃんたちがかわいらしいの☆観てるだけで癒されそう。良いですね!
最後は、キリストさんは戻ってこなかったのですが、人々の心にはいつまでも残っているんだなって余韻を持たせる終わり方でした。これってネタバレ??sorry!

少々、宗教がかっていますが、基本はヒューマンだと思います。
最近、手塚治虫さんの漫画“ブッダ”を読み終わったのですが、異宗教ですが何か共通して感じるものがありました。映画を観ながら、“ブッダ”みたいと思ったところがありました。宗教家の人に怒られちゃうかな。
『自然』に感謝し、『自然のまま』生きるのです。
そして、人と人とのコミュニケーション。『お話をする』『語り継ぐ』と言うことが大事なんだと、この映画と“ブッダ”は教えてくれたと思います。人は助け合い、慰め合って生きなきゃね!

この日は大雪。まっぴぃちゃん、寒い中、待たせちゃってごめんね。風邪引かなかった?また、次、行きましょう!今度は寝ないでね(゚m゚*)ムフッ
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
まっぴぃちゃん、どうもです(*^^)v
そっか、トンマージか、良い線行ってるぅ!
最近、良いなって思える人が少なくってさ、トキメキ☆欲しい(>_<)
まっぴぃちゃんが寝なかったアバター、見なきゃね!
“ツイッター”教えてくれてありがと<(_ _)>
やってみます。気長に待ってて(^_^.)

口が馬って何度も想像するけど、笑っちゃう!
2010/02/09(火) 09:29:36 | URL | ayax #FDDq9IZE[ 編集]
この写真を見ると、サイードっていうよりも、トンマージさんだよ!(笑)
うちらには、イケメンじゃなかったね。
イケメン見慣れてるから、ふーんってかんじだよ。
(↑サッカー選手にいっぱいいるもんね♪)
次は、寝ないようにします。
アバターは寝なかったよ。
この映画は、ラストが印象的だったね。
あと、口が馬みたいな女の子ね(笑)
2010/02/08(月) 22:46:53 | URL | まっぴぃ #3fIBvpkA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。