健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月31日 (木) | Edit |
public enemies

Public Enemies
大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャーは、不況にあえぐ庶民たちのヒーロー的な存在だった。ある日、シカゴのバーで、デリンジャーは一人の美しい女性に目をとめる。その女性ビリーをデリンジャーは食事に誘い、銀行強盗であることを打ち明ける。その頃、FBIは敏腕捜査官パーヴィスをシカゴに送り込み、デリンジャーを「パブリックエネミー(社会の敵)」として逮捕をもくろむ。愛し合うデリンジャーとビリーだったが、ビリーの目の前でデリンジャーは逮捕。しかし彼は脱獄し、再び犯罪を繰り返す。(goo映画より)

私はあんまりギャング映画は好きじゃないのですが、大好きなジョニーの映画だったので観に行ってきました。
Oh,ジョニー、もう惚れてまう2009の映画見納めにぴったりな、目がハートマークになるぐらいステキでした。
映画としては途中まったりした部分もありましたが、最後まで楽しめました。最後は・・・悲しい
ギャングがたくさん出てきて、ちょっと名前と顔が一致しなかったり話題について行けなかったりしましたが、ジョニーのかっこよさでフォローしてくれます
ビリーを見逃して、拷問したFATBOYは、結局CHICKENでしたね。ジョニーが振り返った時、ビクついてひるんでました。あの時は気持ち良かったぁ!
女性を一途に思う心、友情を大事にするところ、感じ得ました。

音楽も、イントロを聴いただけでこの映画を思い出させるような、洗練されていて印象深く、本当にカッコ良く仕上がっていると思います♪

ビリー役のマリオンもかわいらしく大好きです。“エディット・ピアフ”を演じた時から好きで、彼女の出ているフランス映画も2,3本観てました。今後が楽しみ♪

一緒に観てくれたまっぴぃちゃん。また、来年も映画いっぱい観に行こうね(^o^)丿
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/05(火) 12:03:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<お得お買い物情報> 今ならあの人気商品が実質無料~2000円引きで購入できちゃいます! ■初回盤+ブックケース仕様■松本人志 DVD【人志松本のすべらない話 其之伍】09/1/1発売 超お得!楽天で2000円分のお買い物ができる楽天カードの申込は下記をクリック!!...
2009/12/31(木) 13:23:24 | 1分で読める!知ってて得するビジネスニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。