健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月24日 (水) | Edit |
先日、あるTV番組で『睡眠』の特集をしていて「寝ている時の体温が低くなると怖い夢を見る確率が高い」と言ってました。その時のゲストのお笑い芸人のKさんが、いつもパンツ一枚で寝ているらしく、殺されそうになる同じ夢を何度も見るって言って納得してました。
そこで私も殺された夢を三回見たなぁって思い出したのですが、最後に見た殺された夢がどうしても思い出せない。夢なんて、どうでもいいんだろうけど、なんだか気になるのです。
この先、今覚えている残りの二つも忘れそうなので、書き留めて置こうかなって思ったので、ここに残します。
一つ目は20歳前後に見たと思うのですが、なんと時代は中世後期かな。日本ではなく、ヨーロッパのどこかでした。何の罪だかわかりませんが、ギロチン刑に処されてしまったのです。なんともはや。私は横になってて、ギロチンが目の前まで降りてくるところで目が覚めました。
もう一つは、時代は近代かなぁ、私は軍隊に入っていたみたいで、場所は中東っぽい砂漠の中でした。そこで捕虜になっていたのです。何人か捕まっていて、もう逃げ出せない状況にあるだろうという感じでした。私は敵のボスに呼ばれて、「お前に喜びを与えよう」と言われたのです。「お前は自由だ!」と言われて、顔が綻んだ時に、「これが喜びなんだよ」って銃でズドンとやられて、目が覚めました。
二つとも衝撃的でした。私は通常は現実的な夢が多く、怖い夢は滅多に見ないので特に…。この二つは見てから何年も経っているのに、鮮明に覚えているのです。
一つ目を見た時には、私の前世はマリー・アントワネット?なーんて勝手に楽天的に思ってみたり、二つ目を見た時はやっぱり前世は殺されたのかも?と思いました。忘れてしまった三個目を見た時は「二度あることは三度ある」「三度目の正直」ってことで、殺されたんだ!ってほぼ確信してしまったのでした。でも、その肝心の中身を忘れてしまったのです。どうにも思い出せないわぁ。
前に夢占いというのをどこかで読んだのですが、この手の夢はそんなに悪くなかったような。
私が殺された夢を見た時は、お腹出して寝てて体温が下がってたのかもね(^_-)-☆
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。