健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月17日 (月) | Edit |
sixfeetunder
シックス・フィート・アンダー
(ドラマのあらすじは↑↑HPでチェックしてくださいね!)
前にシーズン4が終わった時にも書きましたが、今回はついに最終話となりました。終わってしまったよー。とーってもさみしい。
このドラマは普通のドラマとは違う魅力がありました。それは、根本的には家族愛がある(この点は一般的なドラマによく見られる)のですが、タブーとされている事もシニカルかつ笑いで表現されていて、そんなこと有り得な~いと思いつつ、あるかもと思わせる、人間の深層心理をくすぐらせるドラマでした。平坦じゃないのです。新しい演出っていうのかなぁ、素人の私でさえも、こんな感じに語らせてしまうそんなドラマです。次はどうなるの?と毎回期待大で見てました。だから、本当に終わってしまって寂しいのです。
多種多様なカップルのシーンも多く(後半は減ってたから残念でしたが)興味深かったです。うふふ。

登場人物、一人ひとり個性豊かで、みんな全員、好きになりました。
なんと言ってもDavidでしょう。始めは無骨な感じだったけど、だんだん人間味のある人になって行きましたね。キースを見つけるキラキラした目。まるで恋してる少女のよう。
ネイトが死んでしまったのはショックでした。せっかく心通じ合える人が見つかったところだったのに。ブレンダちゃんとは、残念だったね。努力したのに…。
ルースも起伏が激しく、「いい歳してー」と思っちゃう場面もありましたが、たっくさんスパイスが効いていておもしろかったなぁ。
クレアちゃんは登場人物の中で一番若いのですが、一番しっかりしてるのでは?後半の後半に素敵な彼氏、テッドができて良かった。テッドってすっごい優しい人であのまま別れるのはもったいないなぁと思ってたら、やっぱり結婚まで行ってたのね。それを見て安心しました。

葬儀会館の新しい家族(David&Keithファミリー)の生活も見たかったなぁ。

この先、こんな素晴らしいドラマに出会えるのか心配です。ありがとうございました☆

全話、貸してくれたまっぴぃちゃん、ありがとね!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ありがとね!
まっぴぃちゃん、ありがとうね!
まっぴぃちゃんのおかげで、素晴らしいドラマに出会えました。

ネイトが死んだ時、本当に終わるんだなぁって実感して、とってもさみしかった。
本当、クレアちゃん、きれいになったよねー。いいなぁ。
私もDavid&Keithの養子になりたいわぁ。

memory of 6FUもおもしろかったね。
関わっている人みんな、こだわりを持って仕事しているよね。
プロだぁね!

また、6FUのことで、語り合おうね(^_-)-☆
2008/11/25(火) 21:12:34 | URL | ayax #-[ 編集]
終わっちゃってさみしいよね。
この、独特な雰囲気がいいのよね。
こんなドラマ、もう出てこないかも?

最終シーズンは、クレアがものすごくキレイじゃなかった?
まともな彼氏にも出会えたし、よかったよね。

ネイト&ブレンダは、どうしてそうなっちゃうの?って苛立たしかった。
ブレンダってば、ビリーが好きなんか?
あの家族は、ついていけないな。

デイビッド&キース家族もよかったね。
子供たちが会館継ぐのかな?

ルースには、笑わせてもらったね。
いくつになっても女でいるってすばらしいわ。
クレアとも仲直りしたしね。

最後のみんなが亡くなっていく演出もよかったね。
キースの時がびっくりして、悲しかったなー。

あーあ、これからこんなドラマ出てこないよね。
見て、本当によかったわ。
名作だよね。たくさんの人に見て欲しいよー!
2008/11/25(火) 20:02:13 | URL | まっぴぃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。