健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月04日 (金) | Edit |
LAXからLASへ1時間のフライト。一眠りしている間にもう到着。夕方5時。
LASは2回目。マッキャラン空港はきれいでわかりやすいから好き。空港内にスロットマシーンがたくさん置いてある。さすがラスベガス!ここはすんなり終え、あとはゆちと夫婦に会うだけ!荷物を引き取り、ゆちとの携帯電話に電話。ブルーマンショーのチケットも受け取りに行き、10分ほどしたら、二人が登場!ようやく会えたよ~!LAXでのトラブルもあったせいか、二人の顔を見てより一層安心できた。空港から一歩出ると、あっつーい!日差しが痛ーい。これが40度超えの気候なのね。ジリジリ日焼けしていくのが身にしみて良くわかる。
ゆちとちゃんたちは日中ザイオン国立公園へ行ってきたところ。とっても良かったらしくて、私たちを迎えにくるため早く切り上げて戻ってきたので、明日も行ってみたいとのこと。グランドキャニオンへ行く予定だったけど、そんなに良いならもちろん私たちも行きたい!と意見が合い、明日はザイオン国立公園へ。
Jさんの運転のコンバーチブルカーに乗り込み、ホテルへ直行!ゆちとちゃんたちの一流ホテル『RED ROCK HOTEL』は満室のため近くのホテルを探し、日本のガイドブックや旅行会社のサイトには載ってないホテル『SUNCOAST HOTEL』を予約したため、ちょっと不安だったけど、着いてみたら外見は超豪華!金ピカ☆中も親しみやすく、お部屋もきれいで眺めも良い!お値段のわりにとってもいい!なんで日本人はいないのかな?空港やダウンタウンからちょっと遠いからかな?でも、そんな日本人のいないベガスのホテルもいいね!部屋に着くまでにYumiちゃんと私は迷子になってしまい、厨房まで行ってしまった。他人の話は良く聞かないとねー。
SUNCOAST HOTEL外観
SUNCOAST HOTEL内観①
SUNCOAST HOTEL内観②

10時からショーがあるため急いでシャワーして着替える。ご飯も食べなくっちゃいけないし。
ショーはあのベネチアンホテルです。一度は行ってみたかった。ここが良かったからイタリアのベネチアンへ行ったって言う人もいるぐらい。いやー、ほんとに豪華!まるでイタリア!カンツオーネが流れたり、ジェラード売りがあったり、ホテル内の川に船が通ったり、夢の世界!偽物の空にはびっくり。みんな騙されてました。
ベネチアンの中

ここでの晩御飯はやっぱりイタリアンでしょーってことで、ステキなオープンレストランへ。ショーまで1時間しかなく、とりあえず急ぐことに。注文してみたら、いやー、おいしい!パスタもピザも!こんなおいしいイタリアンは日本でも食べたことないかも?これはオーバーかな。ゆちとちゃんのオーダー以外はとってもおいしく、あっと言う間に完食!もちろんビールもいただいて。アメリカでいただくイタリアンはまずい!という私の中での定説が破れてしまった!私たちのテーブルを担当していた女性はお腹が大きかったので、妊娠かただ太っている人か?って噂してたら、ゆちとちゃんがつい言ってしまった。「お腹の赤ちゃん、気を付けてね!」って。彼女のリアクション、微妙。あれはただ太っている人だったのかもしれない・・・。
ベネチアンでのお食事①
Venetiandinner
いよいよ、楽しみにしていた『ブルーマンショー』!Jさんが前から4列目のポンチョ席を取ってくれた。本当にありがとう!水かかるのかな?とポンチョを着、ワクワクしながら開演を待つ。白いテープを渡され、頭に巻くように言われる。なに?どうなるの?と期待大!真っ暗になり、開演!ロック調の音楽でド迫力!三人のブルーマンが舞台狭しと動き回る。笑いと音楽が絶妙にマッチ!ブルーマンたちの動作や身振りに大笑い。笑いに国境はないのね。コメディだけじゃなく、音楽や色彩、視覚に訴えるものがしっかりしてて、人気のある理由が良くわかった。もう1回観たいなぁ。最後に客席後方から白いテープがいっぱい流れてきて、(いっぱいって言う言葉が足りないくらいたくさん)埋もれてしまう。「キャハハ、キャハハ」と笑いながら後ろから前へテープを送る。あの紙はなんだったんだ?興奮のまま終演。
大笑いのまま会場を跡にするとエントランスにはなんとブルーマンが!キャー!こんな近くで見れるなんて~!すて~きだわ。ほっぺにキスしてもらっている人がいて、私も、私もーって思わず、『チュー、プリーズ!』無事にチューをしてもらったのですが、よく考えれば『チュー』は日本語だよね。良く通じたなぁ。ハハハ!なんだかなぁ。興奮してしまったのでした。
bluemanの開演前みんなでポーズ!
ブルーマンのbackbandの人たち
ブルーマンショーのチケット

長い長~い初日もこれで終わり。ジェラードを食べながらラスベガスのダウンタウンの夜を去った。
いろんな種類のジェラード
Venetianのジェラード
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。