健康第一!元気出していこう!!!
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年10月28日 (日) | Edit |
去年に続き、行ってまいりました。新潟市内(新潟島内)をクイズに答えながら2時間も練り歩くのです。日頃、素通りしているところにひょっこり名所があったり、歴史的建造物があったりと小さな発見ができます。それを新潟にいらっしゃる外国人のみなさんに紹介していくのです。私も新潟市出身ではないので知らない所が多く、なんちゃって外国人になった気持ちで参加しました。
去年は、ドイツ人の高校生リナちゃんとグループが一緒で、ドイツ人と話すのは初めてだったので嬉しかった。もちろん会話は英語で。ドイツのお隣、オランダ、スイス、オーストリア、フランスの人とは話したことあったけど、ドイツ人は初めてだった。今年はどこのお国の人かしら?と前から楽しみにしてた。そしたら私の組にはなんと外国人3人もいた!台湾からの留学生カクさんと、イギリス(スコットランド)から来て2,3ヶ月の加茂在住で中学校などで英語の教師をしているフィオナちゃん。そして、たまたまフィオナちゃんのもとへ旅行に来ていたお友達のアビーちゃん。
カクさんは一生懸命、日本語を勉強しているんだなぁと感心させられた。私が面倒くさいから英語で話そうとすると「僕はできるだけ日本語使うけど、わからなくなったら英語で質問するから、できたら日本語で答えて欲しい」なんて言うぐらい。あと、『台湾は中国じゃない』って当たり前のように言ってた。おぉ、社会問題だぁ。こういう話が出る所がとっても国際的で良い!生の声が聞けるよぉ。やっぱり若い人は独立したいのかな。
フィオナちゃんは先生らしく、落ち着いて話すタイプ。アビーちゃんは若い娘って感じで早口。最低2回は聞き返してたなぁ。Scotland出身ってことだったから、セルティックの中村俊輔の話をしたかったけど、セルティックサポじゃないんだって。残念。でも「ナカムラは有名だよ」って教えてくれた。日本にはアメリカ人がいっぱいいるねってちょっと皮肉っぽく言ってた。イギリス人はほんのちょっとしかいないのにって。どういう意味だったんだろう?確かに日本はAmericanizeし過ぎかもね。なぜか、二人はBritish Englishっぽく話さなかったんだよなぁ。なんでだろ?若いから?英ドラマ“The Office”や映画“Holiday”の方がよっぽどブリティッシュ~って発音だったな。二人はたまに出てきたけど、そんなに気にならなかった。Scotlandだから?
なかなか英語が出てこなくってスムーズに話せない。やっぱり日頃から勉強してないとダメなんだなぁ。と一応、反省。。。別れ際にフィオナちゃんに、「英語の話せる人がいて良かった」って言われて、ホッとして、とっても嬉しかった。「とんでもない!Bad Englishでごめんね!」って言ったら、「そんなことないよ!」って言ってくれた!優しいなぁ。また会えるといいな。この一言で疲れも吹っ飛びました
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。